お知らせ | 学習院大学新聞社

お知らせ

第325号を発行しました

今号の主な内容は以下の通りです。

1面『文化系サークル特集 ~視野を広げ、充実した大学生活に~』

コロナ禍のサークル選び。対面での課外活動が禁止となっているため、どのような活動内容なのかわからない学生も多いのではないだろうか。今回は大学公認団体から英語部、鉄道研究会、美術部、池坊華道研究会を、任意団体から和楽器サークル玉緒を特集する。

2面『男女共同参画社会の実現とその障壁 ~企業インタビュー~』など

女性活躍の場は広がりつつも、国会議員や管理職に占める女性の割合は未だ低迷するなど、課題は依然として多い。「豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されている企業にオンライン取材し、現場のリアルな声と男女共同参画への独自の取り組みを伺った。

3面『文房具で気分上々!!』『あなたは大丈夫?スマホ・ヘッドホンの危険性』

一つ目の特集は文房具だ。消しゴムの歴史や最新の画期的な文房具、機能性以外の魅力などを紹介する。

もう一つは、スマホ・ヘッドホンの危険性。いまや私たちの生活に欠かすことのできないスマートフォンやヘッドホン・イヤホンには、身体機能へのさまざまな弊害が潜んでいるという。これからの時代は、電子機器を使用する機会が格段に増えていくので、ぜひ気を付けておきたい。

4面『運動部会インタビュー』(部活動紹介)

今回は、剣道部、自動車部、アーチェリー部、トライアスロン部の4団体を紹介する。1面と合わせて、部活・サークル選びに役立てよう。

第324号を発行しました

今号の主な内容は以下の通りです。

1面『令和3年度 入学式』

4月3日(土)午後1時より、令和3年度入学式が開催された。午前には、昨年中止となった令和2年度入学式も行われ、次年度をスタートする区切りとなった。

2年ぶりに開かれた入学式の模様を、皆さんにお届けする。

2面『東京五輪 1964→2020 あのとき東京は』など

7月23日からの開催が予定されている東京オリンピ ック。種目、参加国、選手数は1964年大会に比べ倍増、多くの会場も新設・整備され、大規模な選手村も建てられた。ただ、禍福は糾える縄の如し。万全の態勢と世界の復調が期待される。

※今号は、例年の5月号とは異なり、2面構成となります。

読者アンケート結果について

読者の皆さまへ

 日頃より、学習院大学新聞(以下、弊紙)をご購読いただき、ありがとうございます。

 4月22日~30日にかけて、G-port上で実施した、読者アンケート結果について、以下の資料にて、公開いたします。

 ご回答いただいた皆さま、ありがとうございました。

 今後とも、読者の皆さまのご意見を大切に、社員一同、新聞制作に励みます。

学習院大学新聞社 編集長 横山浩人

新聞広告について

広告主様へ

 平素より、学習院大学新聞(以下、弊紙)広告欄のご利用、誠にありがとうございます。

 広告主様へ、お知らせがございます。以下のファイルをダウンロードし、ご覧ください。

 今後とも、弊紙広告欄のご利用、お待ちしております。

学習院大学新聞社 編集長 横山浩人

 

第323号を発行しました

1面『卒業生インタビュー~ラジオドラマ脚本家 北阪昌人さん』

本学文学部ドイツ文学科(当時)卒、ラジオドラマ脚本家の北阪昌人さんへのインタビューをお届けする。

2・3面『新年度を準備万端で迎えよう 学習院生が教えるコロナ禍の大学』

コロナ禍の大学生活、新入生にとっては戸惑いも多いだろう。新入生はこの特集を読み、大学生活のイメージをつかんでもらいたい。

4面『卒業生インタビュー~文化放送アナウンサー 西川文野さん』

本学文学部日本語日本文学科卒、文化放送アナウンサーの西川文野さんへのインタビューをお届けする。

部員募集のお知らせ

新1年生・新2年生の皆さま。学内新聞を発行する学習院大学新聞社です。

現在、新入部員の募集を積極的に行っております。

「様々な人に取材をしてみたい」、「文章を書くのが好きだ」、「大学時代に形に残る活動がしたい」などの思いを抱えるあなた。

ぜひ、学習院大学新聞社へ。

詳しくは、部員募集(https://daishinweb.jp/recruit/)をご覧ください!

第322号を発行しました

今号の主な内容は、以下の通りです。

1面『コロナ禍のインターン』『不安を抱える全ての就活生へ』など

今号の1面は就活特集。トップ記事では、就職みらい研究所の増本全さんへのインタビューを行った模様をお届けする。本紙、320号の増本様の記事が好評だったことを受けての、第2段企画となる。今回のテーマは、「コロナ禍のインターン」について。インターンを春休みに予定している学生は、しっかりと情報を収集したい。続けて、セカンド記事では、昨年、学習院支部ができた就活専門のNPO法人「エンカレッジ」のメンバーへのインタビューの模様をお届けする。就活に困っている学生は、ぜひ記事を一読して、エンカレッジを利用してほしい。

3面『迎春 様々な年越しのあり方』など

新年を迎えて最初の今号では、日本・世界の年越しにフォーカス。年越しの過ごし方、食文化など、様々な観点から、文化の比較を行う。

4面『東洋学園大学に勝利』など

11月29日の秋季オープン戦にて、本学の硬式野球部が、東洋学園大学に勝利した。その試合模様をお届けするほか、部活動紹介として、バドミントン部・卓球部を取り上げる。

第321号を発行しました

今号の主な内容は以下の通りです。

1面『第51回桜凛祭開催』

11月2日から3日にかけて、第51回桜凛祭が開催された。史上初のオンライン開催となった今年のテーマは「エリア51 宇宙規模の大騒ぎ」。オンラインならではの企画が、多くの視聴者を魅了した。

2面『日本に追い風⁉ デジタル化の諸相』

黒船がやって来た。長年に渡ってデジタル化が進まず、「ガラパゴス化」なる言葉も生まれた島国、日本。旧態依然とした日本に到来したのは、開国を告げるペリーか? それとも敗戦を告げるマッカーサーか?

3面『資格取得 学びの輪を広げよう』

今回は、自らの興味や関心に沿って学ぶことができる、資格取得について特集を組んだ。ぜひ、学びの輪を広げる機会として参考にしてほしい。

4面『運動部 部活動紹介』

今号ではゴルフ部、アイスホッケー部、女子バスケットボール部に取材した模様をお届けする。

第320号を発行しました

今号の主な内容は以下の通りです。

1 面『大学生のうちにすべき就活の準備~就職みらい研究所インタビュー』

未曾有の事態により、就活に向けてなにをするべきか、と焦燥感に駆られている学生も多いのではないか。大学生のうちにするべき就活の準備について、株式会社リクルートキャリアの増本全さんに取材した。

2 面『イチからおさらい GoToキャンペーン』など

10月から対象が全国となった『GoToキャンペーン』。どのような制度なのか、面白い使い方はないのだろうか。

3 面『秋をより楽しむ方法』など

読書の秋、食欲の秋…秋をより楽しむ方法を提案してみたい。さらに、体調を崩しやすい季節の変わり目の秋に気をつけたい『秋バテ』の正体にも迫る。

4 面『運動部会・運動部常任委員会インタビュー』(部活動紹介)

運動部会の部活動、陸上競技部、アメフト部に加えて、運動部を影から支える運動部常任委員会に迫ろう。

部員緊急募集!

現在、学内面(1面)とスポーツ面(4面)の記者を積極募集中です!

ご興味のある方は、当社Twitterのダイレクトメッセージまで、ご連絡ください。